【ブログ移転のお知らせ】

みなさま、いかがお過ごしですか?

 

私は寒空の下、ランチの時間を使って

近くの公園でブログを書いています。

昨日は冬と言えないくらい、

ぽかぽか陽気でしたが、

今日の夜は一気に冷え込むそうですね。

風邪などひかれぬよう、

あたたかくしてお過ごしください…。

 

さて、はてなブログで更新が

なかなかできていなかったのにもかかわらず、

移転するのはなぜか!

 

それは… 

html、JavaScriptCSSの勉強がしたいから !

 

ここ最近、ブログを続ける意味を

ずっと考えていました。

 

名の知れたブロガーさんたちの記事を読み、

「なんてわかりやすく親切なんだ」と

何度も思うのと同時に、

「なんて自分は自己中心的に発信してるんだ」

とモチベーションが下がることも多かったです。

 

そしてなにより、

毎日更新ができない、

自分の覚悟のなさ。

 

毎日更新できて、

おまけに勉強になって

さらに自分のアウトプットにもなり、

フィードバックがもらえる。

 

それはなんだろ~と思いついたのは、

「見える TO DOリスト」

 

TO DOリストなんだけど、

他の人が見ていて楽しい。

イデアがわく。

自分もやってみようと行動を促せる。

私にとっては、見られていることで

モチベーションを保てる。

 

そんなサイト?を作れたらいいなと。

 

●おまけ●

f:id:tassany:20181205125255j:plain

ロゴ案

 

副業の選び方・お金の稼ぎ方について

思い立ったが吉日。

転職して21日目。

 

前回の記事

「アウトプット大全」と出逢えてから…

tassany.hatenablog.com

 

なんだか調子がいいように感じます。

 

とにかく思うがままにTwitterで発信したり

仕事をするときのノートの取り方が変わったり…

 

アウトプットすることの大切さが

すこしわかった気がするのと同時に、

自分の意見を解放するのが習慣になって

頭が整理されているのかもしれません。

 

いつもは、なにかテーマにそって

ブログを書くようにしているのですが、

今日は思いの丈をぶつけてもいいですか?

 

冒頭にも書きましたが、転職して思うこと。

このままだと年収1000万円とか

到底無理だと。

 

ぶっちゃけます。

私、月給20万円です。

 

だから、ブロガーになって副業でお金を

稼ぎたいと思いました。

 

私にとって、言葉の影響力は大きく

言葉によって、よくも悪くも、

性格が変わったと思うから。

 

だけど、稼ぎたいと思って始めるブログは

私にとっては苦しくなるばかりでした。

イデアがぜんぜん沸かないのです。

 

ブログを始めるにあたって、

なにかテーマを…と絞り出したのは

アクセサリー制作をアップすることでした。

 

ただ、アクセサリーをテーマに

毎日ブログをアップすること。

それもなんだか違う。

 

アクセサリーは好きなんです。

でも、私はアクセサリーで

食べていきたいわけじゃない。

 

好きなことで稼ぎたいとは思う。

好きこそものの上手なれと言うし、

好きには叶わない。

 

好きなこと…

古着が好き。

音楽だって好き。

食べることも好き。

猫も好き。

読書も好き。

美術館に行くが好き。

カフェを探すのも好き。

映画やアニメを観るのも好き。

 

挑戦したいこともいっぱいある。

 まずは、英語をやっぱり話せるようになりたい。

なぜなら、英語を話せたらかっこいいから。

心底かっこいいと思うから。

 

Google翻訳すればいいじゃん。

英語話せなくても、いくらだって生きていける。

これからの時代、自分にないものは

誰かに補ってもらって、

ないものを補いあってつながればいい。

それはわかってる。

でも、そういうことじゃない。

 

英語を話せる自分にすごく憧れるの。

世界が広がる気がするの。

 

こういう、

「好き」や「ワクワク」を

どうにか稼ぐことにつなげられないか。

 

そう思って、

「○年 ○歳 年収○○○万」って

10年計画の表を書いた夢ノート持って

 

朝起きたらながめて…

平日のお昼もオフィス出て公園でながめて…

 

でも、稼ぐ方法がまったく見つからない。

 

そんなときに見た、堀江貴文さんの記事。

 

何をして稼ぐか?ではなく、どう信用を生み出すか

gendai.ismedia.jp

 

衝撃が走った。

その通りだと思った。

 

だから、思ったんだ。

 

今の私は、

誰かを信用させる強みなんて、

なにひとつない。

 

だから、これから作ろうって。

 

そのためにブログは、

自分のアウトプットの場にしようと思います。

学んだこと、自分の強みを作る過程を。

 

人様のためになるような内容を書きたい…

なんて思っていたけれど、

私の場合はそうじゃなくて、

何もとりえのない自分が、

あーでもない。こーでもない。ってしながら、

成長していく姿を書いていく上で、

「私もやってみようかな」

ってすこしでも思ってもらえるブログにできたら。

 

そして、成長した先に、

誰かを喜ばせてお金をもらえる

とりえができたらいいなって。

 

だから、タイトルに書いた

副業の選び方・お金の稼ぎ方は、

 

人によって違う。 

 

信用できる!と思える

先人の話をたくさん聞いて

 

真似をすること

動きだすこと

なんでもやること

続けること

 

好きなことをがむしゃらにやって

その道のスペシャリストとなること。

【忘れっぽいという悩み】改善する方法を見つけた?!

※10/29 記事更新 

 自分の備忘録として更新してます^ ^;

 

この悩みは、遡ること20年前…。
中学生時代の話です。

親友と楽しく世間話をしていたとき
衝撃のひとことを言われ愕然としました。

 

「うんうん…

 ねぇ、それ…

 5回目だよ(^ u^;)」

 

4回までは初めて聞いてくれたかのように
振る舞ってくれたようなのですが、
いよいよヤバイと思ったのか、
カミングアウトしてくれたのです。笑

そして数年後…。
社会人となり、私が新卒で入社した
会社を卒業する日が来ました。
当時のスタッフメンバー全員が
送別会を開いてくれたのです。

「宴もたけなわですが…
 私たちから送別品を贈りたいと思います!」
と先輩方から、かわいくラッピングされた
中身を見ると…。

「アロマポットだ~!
 めっちゃ嬉しい!ありがとうございます!!
 も~先輩私のことわかってる~!!」

あれ…もうひとつ、なんか入ってる?
ビニールのような袋に錠剤のようなものが…
えーっと、なになに…

…DHCの記憶強化サポートサプリ?

「え、なんですかこれ?」
「ほら~忘れっぽいからこれ飲んで
 次の会社でも頑張ってね!」
「あははは…
 も~…先輩私のことわかってる~…(泣)」

当時私まだ、20代に突入したばかりです。笑

私は長年、なんでこんなに
忘れっぽいのだろう…
と悩んでいました。

ただ、なんでもかんでも
記憶に残らないわけでないので、
普通に生活する上で支障はないと思い、
なんとなく34年間やり過ごしていたのですが、
やはりここにきて、改善しなきゃだめじゃね?
と思い始めたのです!(遅っ)

自分なりに分析した結果、
うすうす感じていたことは、
その日身のまわりに起きた出来事の
振り返りが圧倒的に少ない。
教えてもらったことを復習できてない。
思い出そうとしない。(おい)
ということでした。

つまり、
私の人生において、

アウトプットが圧倒的に足りない!

と気づいたのです。
そんなとき、出逢えたのがこの本。

 

「学びを結果に変える アウトプット大全」
著:精神科医 樺沢紫苑

 

とっても読みやすい!!!
おすすめです。

↓おすすめな理由はこれ↓
・人間の脳のしくみをうまく利用した
 アウトプット方法を教えてくれる
・記憶を定着させる方法を
 良い例と悪い例を比較した
 イラストでわかりやすい

この本で、アウトプットとはなんぞやを
インプットして、アウトプット上手に
なっちゃうぞっ!

今日は、この本を読んで
忘れたくない箇所をまとめ、
ついでにアウトプットしちゃいます。

 

CHAPTER1
「アウトプットの基本法則」

○インプット
 …読む、聞く➡「自己満足」

●アウトプット
 …話す、書く、行動する➡「自己成長」
  しかも量に比例する!
  運動神経と筋肉を使うことで、
 「運動性記憶」となり、ほぼ忘れない!
 
◎アウトプット例
 ・本は、読んだら人に「話す」 or 「ブログに書く」
 ・英単語は、「発音しながら」「書く」
  ➡ 20回ずつ、単語と訳を並べて…
   など、さらに脳に定着しやすい工夫をする
 ・覚えたいことは、二週間以内に3回、
  「書く」「話す」を繰り返す

◎記憶を定着させるためのコツ
 ・インプットして、アウトプットする
  この繰り返しを常に意識する。 
  黄金比は3:7。
 ・教科書を読むより、問題集を解いていく! 
 ・これをループする
  ①インプット
  ②アウトプット
  ③フィードバック
   (反省、方向修正、改善、原因究明)

◎効果的なフィードバックの方法
 ①短所克服もいいけど長所伸展で楽しむ
 ②知識を「広げる」「深める」ベクトルを意識
 ③「疑問」「なぜ」が生まれたら、すぐ調べる
 ④人に教えてもらう


★まとめ★
アウトプットをすることで、圧倒的な結果が出る!
・成長できて楽しい
・人から評価され信頼されるようになる
・仕事が円滑にすすむ
・ストレスが減り、ポジティブな連鎖が起きる

 

CHAPTER2
「科学的に裏付けられた、伝わる話し方

●話す●

 ◎発信する方法

  何かを体験したら、
  ①事実 + ②感想+ ③意見
  のセットを意識する

 【例】
  ①映画版の「八日目の蝉」を観た。
  ②面白かった。観てよかった。
   小池栄子いい味だしてた。
   観る人によって、何が心にひっかかるか
   恐らく違うだろうところが面白い。
  ③家族愛は血のつながりと関係ない。
   人は愛された分、誰かを愛せるように
   なるのかもしれない。

 ◎ポジティブな言葉の影響力

  ある心理学者が夫婦の離婚率について
  研究した結果がある。
  内容は、ポジティブな言葉と
  ネガティブな言葉の比率が5:1を
  下回ると離婚する。と仮説し、
  94%的中した。

 ➡良好な人間関係や、仕事で成功するためには
  ポジティブなアウトプットが必要。 

 ◎悪口のアウトプットは自分を苦しめる

 ・悪口、批判が多い人は、
  ストレスホルモン(コルチゾール
  が多く分泌されている。
  長期にコルチゾール高値が続くと
  ➡免疫力が下がり、認知症になるリスクが
   3倍も上がる
 ・悪口を繰り返すことにより、
  アウトプットを強化していることになるため
  より嫌いな人を増やすことになる。
  ➡ストレスが増えるということ。
 ・人の短所を探してアウトプットすると
  他人の悪いところを見つけるトレーニン
  をしていることになる
  ➡自分の短所にも目がいくようになり
   自分の人生にブレーキをかける。

 

●伝える●

 ◎「言語的コミュニケーション」と
  「非言語的コミュニケーション」の違い

  矛盾したメッセージが発せられたとき、
  人はどれを信用するか?
  という実験結果が驚き。

  ・言語情報 7%
   …話の内容
  ・聴覚情報 38%
  …声の大きさ、声質、話し方
  ・視覚情報 55%
   …身だしなみ、表情、視線
    身のこなし

 ➡話す内容に自信がなくても、
  相手に与える印象を変えることができる。
  笑顔で、相手に聞こえやすいように話す。

 

 ◎話す内容より、雑談でいいから回数

 ➡接触回数が増えるほど、好感度が上がる
  挨拶は必ず。勇気を出し、毎日5分声がけ。

  

●質問する●

 ◎勉強をする前に、自分に質問をする。

  ・何の目的でこの本を購入したか?
   ➡自分が何を学びたいのかを
    意識することによって、
    その内容に注意が向くようになる

 ◎会議などでの質問の方法

 ・質問を考えながら聞く
  いつ指されても質問できるように
  最低3つは質問できる準備を
 ・質問する相手が喜びそうな質問を
  話したそうなこと、話足りなかったこと
  を想像して質問する
 ・参加者が喜びそうな質問を
  「それ、自分も知りたいと思っていた」
  と感謝される質問をする
 ・議論から外れる質問ではなく、
  議論を深める質問を

 

●議論する●

 ・議論が上手かどうかは経験値に比例する
  ➡日頃から練習を。
   本、映画、テレビドラマなどについて
   話すことも練習になる!
 ・議論が苦手な人ほど事前の準備をしない
  ➡上手な人ほど、事前に資料やデータを
   周到に用意している。
   上手かどうかではなく、どれだけ
   戦える武器があるかどうかが重要。

 

●説明する●

 ◎意味記憶は△ エピソード記憶が○

  例えば、三角形の面積を覚えるときに
  公式だけ覚えるのは「意味記憶
  なぜ、この公式になるかを
  説明できるようになっているのが、
  「エピソード記憶
  ➡覚えたいことは人に説明する。
   自分にとって最高のアウトプットになる。

 ◎ポイント

 ・大きな声ではっきりと
  ➡非言語コミュニケーションを意識
 ・堂々と自信を持って
  ➡自信がなさそうだと
   非言語コミュニケーションにより
   内容が正しくても相手に伝わらない
 ・最初にポイントを話す
  ➡ 結論 + 理由 を心がける
 ・話は短くシンプルに
  ➡長いと相手が混乱する
 ・例を使う
  ➡他人がイメージしやすい、
   親近感の湧く例を普段から探す
 ・権威を使う
  ➡著名な人の言葉の引用など
   説得力が増す
   偉人は、納得、感動、できる
   行動に実績があるため、説得力が増す
 ・数値を使う
  △ 概ね終わりました
  ○ 80%終わりました
  ➡具体的で信用につながる

 

●営業する●

 ◎「売り込む」のではなく「価値」を伝える
  ・他と差別化できる特徴
  ・具体的な材料
  ・手にいれることで改善されること
  ➡クライアントがにとってどんな利益
   得、喜びがあるのかを説明する

 ◎価格を下げずに商品を売るには
  商品の価値を高めること
  ➡フリーランスとして
   応援してもらうには、
   自分とつながることで
   どんな利益をもたらすのか
   伝えること。

【お料理教室1日体験】かぼちゃのティラミス

「ねぇ明日、ケーキ作らない?」

専門学校の友人からLINEが届いた。
LINEの画面には、

マスカルポーネチーズと
 かぼちゃのハロウィンケーキ~

という名の
美味しそうなケーキの写真が…

じゅるり…
5分後には返事をした。

クッキングスタジオの場所は汐留。
私はJRの新橋駅から歩くことにした。

10分も経たないうちに、
サラリーマンだらけの
哀愁ただよう街から一変…


まわりには、綺麗なビルが立ち並ぶ。
f:id:tassany:20181024174330j:plain

ビルに入ってクッキングスタジオに到着。
荷物をロッカーに預けるように案内される。

早速、エプロンに着替え、
奥のテーブルでアンケート用紙を記入し
今日の流れを聞く。

こちらのスタジオでは、
パンや、お料理も習えるそうで、
自分のライフスタイルや、予算に合わせ、
いろんなプランの提案をしてもらった。

私は、提案してもらっている最中に

「そうそう、1日体験て、
 破格のお値段で参加できるけど、
 こういうのがあるよね。
 そりゃそうよね。
 それにしてもお姉さん、
 積極的に提案してくれるな~」

と関心していた。

接客業をしていた者の性なのだろうか、
私の心は、まだ閉ざされたまま、
注意深く話を聞く。

そのうち、アンケート用紙を見ながら、
いろんな質問をされる。
勤務先はどこだの、趣味はなにだの、
女性としての働き方はどうだの…

そのなかで、
共通の話題を見つけて話してくれたり
常に笑顔で共感してくれたりで
私の心はゆるみ始めた。

f:id:tassany:20181024195209p:plain
そしてお姉さんの自己紹介。
クッキングスタジオで働くきっかけが
同じように体験レッスンだったこと。
それまで違う仕事をしていたが、
レッスンを体験して作る楽しさに感動し、
ついに転職したということだった。

…好きって気持ちには叶わないやろー!!

お姉さんは眩しかった…
閉ざされたはずの私の心は、
ゆっくりと開かれていたのである。

ひととおり、私たちが1日体験に
来たきっかけを話し終えると、
作業台があるコーナーへ移動し、
いよいよ、ケーキ作りが始まった。

・道具の正しい使い方、
・作る上で失敗、成功するポイント
・材料についての知識

これらを説明してもらいながら、
スポンジケーキの生地を作っていく…

そしてあっという間にオーブンにIN!!!!

スポンジを焼いてる最中に、
一度奥のテーブルに戻り、
プランの組み合わせによる、
具体的な金額の提案をしてもらう。

私たち二人への提案がまとまったころ、
スポンジケーキが出来上がった。


じゃーん!!
f:id:tassany:20181024172900j:plain

そして、
かぼちゃのクリームをねりねり…
f:id:tassany:20181024172815j:plain

マスカルポーネチーズのクリームで
デコレーション…
f:id:tassany:20181024172842j:plain

完成したケーキが…






これだ!!!
f:id:tassany:20181024172934j:plain


今はキャンペーン中だったので、
こんなボックスまで用意してもらえました。
f:id:tassany:20181024172951j:plain

やー楽しかったー!


●今日の備忘録●
・今日のレッスンに参加したおかげで、
 小学生のときお菓子作りで遊んだことを
 思い出すことができた
・好きなことって強い
 食べること好きだし、
 料理にまつわることって意外と私の強み?
・自己投資にはお金がかかるから稼ごう
・うん、そうだよ
 パンのレッスン受講することに決めたよ

【IT用語の備忘録】---WEB開発言語---

11月より新しい現場になります。

ITの会社はこちらで3社目ですが、

先日こちらの記事で書いたとおり 

tassany.hatenablog.com

スキルが足りない分、

すこしでも知識を補わないと…

 

今まで曖昧に覚えていたこと、

理解しておいた方がよいことなどを

備忘録として残しておこうと思います。 

 

自分なりに調べた上で、まとめて

いるのですが、間違いなどあったら

コメントで教えてくださると嬉しいです!

 

今日はここ数年人気のあるWEB開発言語を

ピックアップしてみました。

 

JavaScript

  WEB上で動作するものを作れる言語。

 パソコンで目に見える範囲を構築するのは

 Javascript以外に、HTML、CSSがある。

 …例えば、ショッピングサイトでカートに

  いくつか商品を入れた状態だとします。

  そこで、「合計金額」いうボタンを押すと

  合計金額が表示される。

  これを作れるのがJavaScript

 

Java

 Androidアプリの開発、企業向けのシステム

 などは、Javaで作られていることが多い。

 

Python

 最近、Javaの人気を上回ったと

 言われている言語。

  …GoogleYouTubeInstagram など

 

PHP 

  初心者に扱いやすいと言われている言語。

  …WikipediaWordPress など

 

SQL

  膨大なデータを貯めておける

  データベースを操作する言語。

  …ショッピングサイトで自分の住所を

   登録すると、次回からは入力せずとも

   自動的に呼び出してくれたりしますよね。

   あれは、SQLを使ってデータベースに

   登録した後、SQLで読み出しを行う感じ。

 

これらの言語をざっくりと絵に描いたら、

こんな感じ… 

f:id:tassany:20181019141241p:plain

 

いろんなサイトを見に行って

思ったのですが…

こんな基礎知識もちゃんと理解せず、

よくもまぁフリーランスにないたい

とかいったもんだ。笑

 

まぁ、これから!!笑

 

今日はここまで!

まったね~!

【アクセサリーのパーツ屋さん】---比較してみよう---

creema か BASE で自分のお店を開設するべく
アクセサリーを作るためのパーツを集めています。

この世にひとつだけ…というコンセプトに
しようと思っているので、
骨董市や、海外の蚤の市で
買い付けたいところですが、
材料を集めるのに時間がかかりすぎて
作品づくりが始まらない!

というわけで…
街で手にはいるパーツ屋さんに
行ってきましたのでご紹介します。


最初はこちら

BLOOCKLYN CHARMさん

f:id:tassany:20181017120855j:plain

こちらのお店が生まれたのは、
アーティストが集まるという
ニューヨークのブルックリン
だそうです。

日本には全国展開されており、
関東では、有楽町と原宿にあるみたい。

自分でパーツを選んだら、
スタッフの方が作ってくれるのだそうです。

元販売員としては、
個人売りのこととか考えちゃって
おちおちと声をかけずらいのですが、
接客が全体的に丁寧で親しみやすく
好印象でした。
(私が伺ったのは有楽町です)

手に入れたパーツはこちら
f:id:tassany:20181017120959j:plain


次にご紹介するのがこちら

WYTHE CHARMさん

f:id:tassany:20181017121044j:plain

あれ…どこかで見たことある感じ…
と思っていたのもそのはず、

もともと横浜にあるお店
BLOOCKLYN CHARMが
名前も新たにリニューアルオープンした。
ということでしたが、
詳細は調べてもよくわからず…。
大人の事情かな?

お店の雰囲気は確かに似ていたけれど、
こちらのお店の方が、変わったパーツや
ヴィンテージ感のあるパーツがあるように
感じました。
お店の内装がネイティブアメリカン
西海岸、民族的な雰囲気が
MIXされていて、かっこよかったです。

ただ、接客が・・・
ぐいぐい上から系と、
お前盗むんじゃねえぞ見張ってるからな感
があって怖かった。笑

私が伺ったときたまたま、
忙しかったのかもしれないし、
盗難が多発して躍起になってたかもだし
気のせいかもしれないけれど。

ぜひ、それも体感しにお店に
足を運んでみてください。笑

手に入れたパーツはこちら
f:id:tassany:20181017121125j:plain


番外編

ユザワヤさん

f:id:tassany:20181017121110j:plain

誰もが、一度くらいは訪れたことが
あるのではないでしょうか。

店舗数もめちゃ多い!
関東だけで、
東京、埼玉、神奈川、千葉、栃木に
お店があるそうです。

そしてなにより、
品数豊富!
革やリボン、細かい部品が揃うし、
会員になれば常に割引がきくようです。

接客は一切されないので、
心ゆくまま、気の済むまま
自由に作りたいものを想像して
己と対峙することが可能です。笑

手に入れたパーツはこちら
f:id:tassany:20181017121157j:plain

あとは作るだけ!
気合いだーーー!
f:id:tassany:20181017134008j:plain

【面談に行く】---会社を辞めて2週目---

IT業界に転職してもう3年かぁ…
f:id:tassany:20181017083906j:plain

直近の6ヶ月間、
参画させて頂いたプロジェクトで、
やっと開発をやらせてもらえました。
長かった…。

私の場合、3年のあいだで
6分の5はドキュメント作成しか
しておらず、完全なる初心者。
(3年てそこそこ長いよね?!)
なのに、
スキルシートにアピールポイントとして
書けることが6ヶ月しかない…。

あ、スキルシートというのは、
言ってしまえば職務経歴書なので、
「こんなプロジェクトに携わり、
こんなスキルを持っていますよ!」
というアピールをするもの。

そんな私を引き取ってくれる
プロジェクトがあるだろうか…

不安しかない気持ちにムチ打って、
重い腰をあげ、面談に行ってきました。

よいしょ…と
f:id:tassany:20181017084009j:plain

結果は…
















わからないことは
私たちが教えるのでやってみよう!
f:id:tassany:20181017084657j:plain

とのことでした(;д ; )
ありがたや~
わたし心機一転がむばります!

新しい環境にすぐ馴染めるように
事前に勉強しておかなくちゃ!

今後はインプットよりも、
アウトプットを意識して
ブログに勉強したことを
のこしてみようかな。