販売員を10年経て、フリーランスSEを目指す!さにーの奮闘記

アクセサリー作ったり プログラム勉強したり

アルバイトの面接 ---in神田---

諸事情により…

祝日を使ってアルバイトを始めます!

(平日は、SEになるべく頑張っております。

 念のため。笑)

 

 

面接に行ったときのお話し

面接会場は神田…

夜の神田に降り立ったことがなかったのですが、

駅前は、飲み屋さんが連なっており、

お姉さんのお店?があったりと、

意外と歓楽街な雰囲気で、にぎわっておりました。

 

歩いて10分…一気に静まりかえった道に入り、

ガラス張りでオープンな雰囲気の事務所に到着!

電話をしたら元気よく「どうぞー!」と迎え入れられ、

4人掛けほどあるソファに着席。

「あと二人来るのでもうすこし待っててくださいね~」

とのことで、しばし待っていると…

 

制服姿の高校生!続いて大学生が!

(やばい、ひとまわり違うじゃねいか!)

 

その、不思議な組み合わせの3人で、面接START!

かなりフランクな雰囲気で面接が進む中、

面接官のお兄さんとまさかの同い歳(33歳)と判明。

ちょいちょい、ジョークを挟んできます。

 

就業時間について説明をしているとき

「遅くなるときは、親に事前に必ず連絡して、

心配させないようにね!」

 

そして私に対して、

「さにーさんは、門限は大丈夫ですか?」

 

どっ!!

 

あ、皆にウケてる。笑

 

緊張気味だった二人に笑顔が出て

場の雰囲気は和みながらも、

私は自分の年齢を再認識。笑

 

そんなこんなで、ハイテンションな面接官のお兄さんに

終始たじろぎながら、無事面接終了!

 

面接が終わって、駅までむかう道

その不思議な3人組で

歓楽街を歩いていきました。 

 

帰りの電車が、全員同じようだったので、

気をつかわせても悪いからな…

という言い訳をしつつ、

「私はごはん食べてくのでここで~」

と二人に別れを告げて…

 

帰りにビールを一杯やってきました。笑

 

f:id:tassany:20171014151650j:plain

 

ミミガーの和え物と、このあと小籠包を頼みましたが…

 

「あの…レンゲないの?

 箸で割って肉汁じゅわーみたいなやつ…」

 

食べてみて、レンゲがないのに納得。

小籠包という名の、シュウマイでしたね。笑

 

それでも私にとっては、贅沢な晩ごはんでした。

 

来週から仕事に入れるっぽいので、

アクセサリー制作とは別に、

アルバイト奮闘記も書かせて頂くかもしれません!?